2010年04月24日

終わりかけた時の中で

そうして
終わりかけた時の中で夢を見る

優しかったあの時を
ずっとその中に浸っていたかったあの夢を
もう戻らないあの時を
今でも帰りたいと願い乍ら
それでももう帰れないから

終わりかけたその場所で
まだそこに残った足跡を見乍ら
誰も居なくなったその場所で
あの笑い声を懐かしみ乍ら

あの楽しかった夢だけをそこに埋めて行くよ

そしてそれを遠くから見ていよう
思い出だけを閉じ込めて
秘めた思いに蓋をして
鳥籠の様に眺めて
二度と開けない様に

そっと夢に見よう

まだ終わらないでと願い乍ら
もうすぐやって来るその時まで
後もう少しだけこの夢の続きを

つぶやき
posted by サキク at 01:43| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

飛沫恋歌(ひまつれんか)

赤い月が降りて来て
黄昏時に闇がさす

涙は血色に染まりて
暁の空を思う

偲ぶ先も無く
期する未来も無い

思い続けた過去には
流れる思いも無い

最早
全ては諦めの

忘れ去られた風砂の様な


目に見えるのは
心に差し込む 魔

手を血に染め
彼の人の頭(こうべ)を腕(かいな)に抱え

満願の笑みを狂おしげに浮かべ
その月の下(もと)で静かに踊る

美しく 妖しく

それはあの月の様に

華になる 綺麗な
それは黄昏時に開く

月華

月に映え 月に啼く


つぶやき
posted by サキク at 03:47| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

分からんくなってくるw

詩とか散文とか上げてるヤツ。

適当にジャンルと言うか方向性とかを適度に混ざる感じでノートやら同人誌から抜粋して載せて行ってるんですが、ぼちぼち「あれ、これは載せたっけ?」になって来だしたw
こんなに早く分からんくなるとは思わなんだww
自分の記憶力アウトすぐるwww

てゆかアレなんだよ。
結局似たよーなのが多いんだよ\(^o^)/
儂、語彙力少ねぇ\(^o^)/\(^o^)/
そりゃ分からんくなるわw

ちょっと暫くはるろけん同人の方のから先に載せて行こうw
ノートのは一冊目のでマシなヤツは大体出したから次は2冊目のを順番に行こう。

しかしそうするとダウナー期の暗いのがごんごん並びそうだなぁw
その辺位は調整して行くか〜。
posted by サキク at 18:43| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

おやすみ

そして僕は眠りにおちる

双子座の流星団が
サーカスと移動を繰り返す音

青いタイルの上に
銀の玉を散らした様な色

僕の上にしんしんと降って

深い深い水底へと誘う

そうして僕は眠りにおちる
パレードの紙吹雪を浴びながら



2006年8月発行「すさび星4巻(オリジナル本)」掲載
posted by サキク at 01:12| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

微妙に悩むw

現別処ブログの方に載せてる詩とかそれっぽいのとか。
まぁ基本的に昔々に書き殴った物なので感覚的には昔の物なんだけど。

ダウナー期に書いてるヤツが、まぁ暗いのなんのってw
オチが無いなー(そもそもオチを付ける物じゃありませんw)とか、救いようが無いなー、とか、投げっぱなしだなー、とか、そんな感じでw

上げたら上げたで「大丈夫?」とか心配されそうな感じのとかw

後、友達が恋に恋してウキウ期の頃のにその友達をイメージしたのとか、微妙にこっ恥ずかしいのとかw
某カプイメージで読んでる奴も浮かれてるから、その辺の注釈が無いと儂が恥ずかしいのとかw

いや、同人誌に載せたりするカプ詠みのとかは良いんだ。大前提と言う物があっての掲載だから。
本に載せてない、走り書きだけの物とか、単発で見るとちょう恥ずかしいんだけどwww


さらけ出すって結構覚悟が要りますなぁw
どんだけ転がり回っても悶絶し足りないわwwww


まぁでも折角なんで色んなジャンルのを載せたいと思うので、頑張ってこの悶絶を乗り越えようw
頑張れ俺!


て事で。
どえらい暗いのとか、どえらい浮かれたのとか載っても、心配ご無用かつ、( ・∀・)ニヤニヤしないで下さいw
そこんとこ何卒一つw
posted by サキク at 23:32| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

しゃんしゃんと星は

星が しゃんしゃんと降りて来ます

冷たい 冷たい 南天から
冷たい 冷たい 空気を滑り

ぽつんと立った私の元に

しゃんしゃんと降りて来ます

見仰げば 仰ぐほどに

雪よりも静かに
時雨より細やかに

しゃんしゃん しゃんしゃんと
私の元に降りて来ます

冷たい 冷たい 光をのせて

星が しゃんしゃんと降りて来ます



1995年4月発行「行雲流水」(るろけんオールキャラ本)掲載
posted by サキク at 01:31| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

纏め置き場設置

旧避難所ブログを、詩とか散文とかタグの物の保管庫にしてみました。

こちらに上げた物は全部向こうにも突っ込んで行きます。
こちらに上げて無い物も向こうに載せて行きます。

基本、甘塩っぱ酸っぱ苦い時代の物ですが、たまに新しいのも入ります。

宜しければ併せてご覧下さいませ(・ω・)丿

すさび横丁ぐうたら記@別処
http://mikaboshi-asyl.seesaa.net/


なんか久々に設定画面とか弄ってわたわたしますたw
元々向こうにはカウンタ設置とかしてたんですが、二重カウントとかガンガンしててどえらい数字になってたので、新しい物に張り直してみました。

本家の方に張らずに向こうに張るっておかしくね?wとか思いつつ(゜ε゜)キニシナイ!
こっちはもう長い事使ってるから今更感たっぷりなんだもん!ww
posted by サキク at 19:48| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

遠い日に立つ人

あれは 遠い日の夢ではありません

暁に背を向けて
空の朱鷺色を瞳をおとし
佇む天に耳を澄ましていた

風にざわめく木々の葉擦れの音
潮騒にも似た人々の波声

擦り抜けては去ってゆく


あれは 遠い日の夢ではありません

例いこの手に何も残らなくても
心に残る何かがある限り
決して夢と語る事は無いのです

あれは 遠い日の夢ではありません

心地よい眠りに誘われながら
そこに立っている私が見えます




1995年8月発行「花精妙-ハナグハシ-(るろけん本)」掲載
posted by サキク at 23:48| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

知っている知らない

泣きたい気持ちを知っている
泣きたくない気持ちを知っている

あの思いを私は知っている
あんな私を私は知らない

あの人の笑顔を知っている
あの人の気持ちを私は知らない

声に出せば形を成すだろうか
言葉にすれば届けられるだろうか
その術(すべ)を私は知らない

でも本当は知っている
それはたった一言

愛してる

あの人の声を知っている
あの人の唇を私は知らない
あの人の指を知っている
あの人の体温を私は知らない

あの人は
あの人は私の何を知っているだろう
posted by サキク at 23:54| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

ひとり

あなたを涙に
私は語る

太古の記憶に還るまで
私は負けてはいけない

だけど 枯れ果てた植物達は
砂へ砂へと去って行く

あなたが忘れた涙を
私の記憶に抱き締めて
いつかの出会いに届けよう

太古の神代に
それから来た

だから私は負けてなどいられらない

たとへ ひとりになっても
posted by サキク at 19:34| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

いくつもの思い

それは星 小さな星

しかし輝きは強く
この胸の奥深くまで光が届くほど

それは瞳 彼の瞳

私をとらえて離さない
強い瞳

そして海 藍色の海

冷たく澄んだ 私を包む水
全てを映して 全てを包む海
posted by サキク at 23:54| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

行雲流水

星を見上げて斯く語り

風に吹かれて斯く語り

雲は流れて時は経ち

遙か彼方に辿り着く

流るる涙のみ拭い

後は土へと語り種




1995年4月発行「行雲流水」(るろけんオールキャラ本)掲載
posted by サキク at 23:34| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

甘塩っぱ酸っぱ苦い奴らを

折角なのでサルベージして行こうかな、とw

まぁ一応自ジャンル的には創作なんだしww
すさび星シリーズじゃ巻末に一応それっぽいの載せてるし訳だし。
このブログ、虹の方のジャンル話は出て来ても、創作方面のジャンル話ってあんまし出して無いなぁとか今更思ってみたりもしてw

てゆかもう沢山あるので折角なので表に出しておこうかなぁとかw
出せるヤツは相当少ないんだけどww
でなきゃすさび星5冊しか出てないのに毎度どれ使うかにあんなに悩まないわって話でw

一応昔昔に出した本に掲載してたヤツとかも拾って来ようかなーとか。
るろけんジャンルの時に結構載せてたからねぇ。あの辺はまだマシな部類だしww


て事で、これから時々思い出したよーにたまーにぽえむ()笑が出てきますが、温い笑顔でご覧下さいw

やっべ、殆どの語尾に草が生えてるよwwwww
posted by サキク at 00:00| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする