2016年12月25日

【俺メモ】筆ペン雑感

ツヤベタに愛用してたパイロットの小筆軟筆(型番:P-SN-30KS-B)が今年の6月頃に廃盤になってて絶望してですね。
小筆軟筆.jpg
どうりで店頭で見掛けないと…。
ネット通販とか扱いある所は値段が足元見過ぎになってる…(定価300円だけど安くて2000円とかで出てる)

ツヤベタこれじゃないと綺麗に出来ない…。直液式の小筆軟筆じゃ駄目なんだよ〜。顔料インクのこっちじゃないと〜。

買い置き後一本しかない…。

と嘆いてたたらアナログからデジタル移行した知人が使ってない買い置きあるからと4本譲ってくれたので、取り合えず当面は持つけど、この先困るのでツヤベタに使えそうなのを片っ端から試して行くスタイル実施中な訳で。

て事で色々買ったメモ。

筆ごこち.jpg

くれ竹、筆ごこち:
一番使い勝手は良い。滲まないが一番利点が高い。
ツヤベタには使えないけど細かいベタからそこそこ広範囲のベタまでいける。

くれ竹、14号くれ竹携帯筆ペン硬筆:
細い線の払いはそこそこ良い感じだけど滲みがひどい。フチ塗りには向かない
書き文字向き

ぺんてるふでペン<細>:
結論から言うと役に立たない。
昔ながらの筆ペンて感じで薄い。これ後から色が変わるとか濡れたらしぬやつだ。

パイロットの筆まかせかんたん筆ペン極細:
細字のサインペンだなー。若干の強弱は付けられるから斜線とか引くのには良いかも。
斜線に向いてるから使いまくってたらもうインク切れた。
容量は少ないなー。

(セーラーのボールペンタイプ筆ペン、使い勝手良いですw)

小筆軟筆直液.jpg

パイロット小筆硬筆(直液式):
やっぱり直液式の水性染料だから滲むな〜。
滲み過ぎて使えないわ〜。
フチを他のペンで塗った後に中範囲位の塗り潰しには使える。
インク乾くの遅い。

パイロット宛名書き用筆ペン2役:
やっぱ太いな〜。細字の方は力加減でヌキは出来ん事は無いが無理だな〜。
しかしその細字の方はもうインク出ない。
太い方もインク薄めでムラが出る。

筆ペン.jpg

取り合えずこの中ではツヤベタに使えるのは無いなー。
ベタに使う分には、くれ竹の筆ごこち筆風サインペンとセーラーのふで和み細字が使い勝手は良い。
この2本はベタ用に買い足しても良さそう。

今度はふで和みと筆まかせの太さの違うのを買ってみよう。
店頭でサンプル試してツヤベタに使えないのはもう分かってるんだけども\(^o^)/
posted by サキク at 21:15| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。