2015年12月01日

あんだろとはにろについて語りたい

誰かと「あそこー!」とか言いたいけどあんだろ読んでる人がそもそも少ない上に周囲にはにろ読んでる人がいないので取り合えず勝手に語り散らす(`・ω・´)

と、言う事でUnder the Roseのネタバレ含みます。
Honer Roseのネタバレも含みます。

えー、私ははにろから入ってる人間なので、あんだろは「はにろに繋がる話」で読んでる部分があるので「あー!あそこ!」とかが多いです。

Honey Roseはまだ単行本化されてませんが電子書籍化はされてるので気に成る方は是非。

Honey Rose 第1話〜第3話
http://www.gentosha-comics.net/book/cat2325/680119.html

Honey Rose 第4話〜第6話
http://www.gentosha-comics.net/book/cat2325/680120.html

Honey Rose 第7話〜第9話
http://www.gentosha-comics.net/book/cat2325/680121.html

あんだろ
船戸明里 Under the Rose








で、ここから盛大にネタバレ含みます。
物凄い結末を先に話しちゃう事になるのでご注意下さい。
ほんとアレなんで。

後、なんかもう吐き出したいだけなんでまとまりないです。
わー!って言ってわー!ってなりたいだけです。


まずはにろは、孤児であった少女フィオナがロウランド伯爵家に引き取られる所から始まります。
あんだろのお父さん、アーサーさんが亡くなった後の話になります。

でね、ここで最初に登場するのが兄弟の中でライナスなんだけどね!
人当たりの良い物腰の柔らかい牧師なんですよ!
作中で語られる過去のちょいちょいした所から少年時代は相当荒れてたんだなぁって気はするけど、あんだろ見てると「ホントに何があってあんな角が取れて丸くなっちゃうんだろうね?!」ってくらいおっとりでさ。

あんだろの中ではディックが最年少だけど、はにろでは兄妹が13人になってます。フィオナが13番目でその上にお兄さんが12人。

フィオナと同じタイミングでロウランドに引き取られる男の子二人の名前がトーマス・カシュナーとエリオット・ハミルトン。
この二人の名前があんだろ7巻でマーガレットが言ってる「グレースに聞いたわよ、なんとかナーさんとかなんとかトンさんとか」の二人だー!と気付いた時の「うわー!」感と来たらもう!!

あんだろの正餐会(ハウスパーティー)で登場したデール伯爵夫人(おばあちゃま)がはにろの正餐会で登場する双子のおばあちゃまに似てるなーと思ってたんだけど、5巻で「私の双子の妹達」って言ってたのがもしかしてそうなのかなぁ!とかさ!!

そんでまぁあれですよ。
今あんだろで登場してる兄弟は一番下がディックなんだけど、はにろはこのディックの下にルイスとイアンと言う双子のヴォルテール兄弟がいてですね。
この兄弟がいつどこでどう出て来るのかが気に成ってる訳ですよ。
今のレイチェルとウィリアムの話が纏まったらやるのかなぁ。ソワァ。作者さんが以前サイトで「腹黒次男の次は双子の話」的な事を仰られたと思うんだけどー。

はにろでは兄弟は皆大人になってるのでそれぞれの職業に就いてます。

ロレンスがさぁ!俳優なんだよ!
そんで今あんだろで美味しいもの食べてでぶぶぶぶとふくふくしく成って行ってるからいつ体型がしゃっきりするのか気に成って仕方無いwww
そして大人になっても兄ちゃん大好きっこだったけど、子供の頃の兄ちゃん大好きっぷりがまた激しくて(^ω^)

アイザックもあんなに良い子なのにヒゲになるし‥!
グレゴリーもあんな真面目で良い子なのに真面目が過ぎて堅物になってるし‥‥!!
まぁでも何がびっくりってヴィンセントですよ。
あんなにもっさり口べた引き蘢りだったのに!少年時代のなんときらきらしい事‥‥!近所の子供達とも言い合ったりわいわい楽しい少年時代を過ごしてたのが何が原因で人見知りの激しい喋りも吃音気味のあんなもっさりになっちゃうのか‥‥!!

あーあーあー気に成るーー!!!

んで、フィオナのお母さんがローズ・ロザリンドなんだけど、ローズはあんだろでも結構登場してるし、ローズの旦那さんになるロザリンドもちょいちょい出て来てる。
はにろの中で「灰色の髪の陰気な男」としか表現されて無く、文字情報だけだったロザリンドがあんだろでビジュアルも登場した時は「ああ、ほんとに灰色の髪の陰気な感じの人だー」って思ったり。
ローズははにろだとお母さんになってるので、あんだろで幼い頃から10代位の姿が描かれてたりで「へぇ」ってなるし。


はい!この先一番重要なネタバレです!
はにろ未読であんだろの続きを楽しみにしてる方はご注意下さい!!



でさぁ、はにろの中では兄弟達のお母さんも皆死んじゃってるし、それが物語の肝になってるしなんだけど、何より現在あんだろでやきもき中のレイチェルとウィリアムは夫婦になって子供も居た訳なんですけども。

これがあるからあんだろで「ああもうこの二人、こんなこんがらがって来ちゃってどうやってくっつくのー?!」な訳なんですけども。

はにろから年数逆算してどの位の年齢で結婚するのかを考えたいレベルで!

まずはにろの主人公フィオナが14歳。
はにろ時点でウィリアムの奥様、レイチェルが亡くなったのが6年前。
娘のアリスの年齢が「生きていれば9歳になる」だから3歳で亡くなった事になる。
ローズがロウランドを辞めたがのが16年前。

あんだろの中でアーサーがローズ宛に手紙を書いてたのが多分はにろの作中で出て来る「いつでも頼っておいで」の手紙かな?手紙の日付は14年前。
妊娠中のローズ(ロザリンド病死後)をアーサーとアルバートが訪ねてるから、それは14〜15年前。手紙の前。

ローズが死んだ後、幼いフィオナをアルとウィルが見たのが5年前でアリスが死んだ直後。

アーサーが手紙を書いてたのが14年前になるなら、ウィルとレイチェルの娘が生まれたのが9年前で妊娠期間1年差しい引いたとしても4年は隙間があるからー。

あー、4年かー。
レイチェルとウィルが結婚するまで長くてあんだろ現時点から4年かー。
長いなー。

ほんと早くくっついて安心したいわー。
つかあのウィリアムがどうやってレイチェルとくっつのかほんと気に成るんだわよー。うわー。
はにろの中で「私の妻と娘」って言うウィリアムにいつなるんだー。あー。((└(:3」┌)┘))


後、あんだろの中では解決してるキングさんの死とか。
実際裏でどうなってどうだったのかとかも気に成るしさー!

ろーじとまーじとモルゴース伯母さまとかさー!!
アルバートの足とかさー!
ウィルがライナスに言った「過去を購え」がどこを指してるのかとかさー!一応あんだろの中でのキングさんの死因に関する所かなぁ?とは思ってるけどもー!

あー!気に成る所一杯だーー!!三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三('ω')三( ε: )三(.ω.)三( :3 )


と言う訳で語りたい。
語り合いたい。
ディスカッションしたい。

つかもうあんだろの続きはよはよー!!!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾
と言う今日この頃です(数年継続中)


てな感じで、なんかまぁぐだぐだした吐出しでしたー。
うはー。
posted by サキク at 22:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。