2014年07月22日

北海道旅行【寝台特急北斗星&乗る前編】

そんなこんなでー。
うっかり数週間経ってしまいましたが、今月頭に寝台特急北斗星で北海道に行ってきました〜。

友人のくろすけさんが北斗星に乗りたいけど誰か一緒に行かない〜?チラチラッって言ってたのに釣られてみました。
帰りは飛行機なので片道だけですが夢の寝台特急北斗星です!!(・∀・)

初寝台特急、初北海道、初旅客機!!(仕事でセスナ機には乗った事あるけど、普通の旅客機乗った事無かった)

そして北斗星に乗る事が第一目的なので、北海道はどっちかっつーとオマケです( ^ρ^)
行く前はくろすけさんとどこ行こうか〜、あそこ行こうか〜、とか話してたけど、でっかいどー北海道は道内移動だけでも特急料金も時間も馬鹿掛かるので「まぁ‥良いか‥‥」になり( ^ρ^)
北斗星の終点札幌メインで観光する…と言うか食い倒れる方向で決着が着きましたw

基本的に貧乏旅行なので、東京までは往復夜行バス( ^ρ^)

夜行バスで東京→北斗星→札幌1泊→新千歳から東京まで飛行機→夜行バスで広島まで。
の車中泊3泊の4泊旅行( ^ρ^)


そんな長い前置きをしつつ、まずは東京に到着!
上野駅で待ち合わせにしたのでエキナカで朝ご飯〜。
サンドもカフェオレも美味しかったけど、水が不味くて「ああ東京だー( ^ρ^)」って実感しました地方民あるある。

北斗星の出発までは時間があるので都内で時間潰しっすー(・∀・)
合流して荷物をロッカーに入れて、まずは科学未来館へ!

こないだ3月に伊藤彦造展見に行った時にも行ったんだけど、時間無くてゆっくり見れなかった&プラネ見れなかったのでリベンジ〜。

開館してそんなに経って無い時間に到着したけど既に入場チケット売り場は凄い行列。夏休みでも連休でもない土曜日だから気楽に構えてたけど舐めてたわ‥‥。

招待券持ってたので優待窓口を使えたので割りと早めにチケットゲット。
しかしプラネタリウムは午前の2回はもう満席になってたので昼イチの回を予約。

今回は企画展は良い事にして常設展のみで。
じっくり常設展見て行くぜ〜!

3月に来た時より微妙に展示も変わってて案外マメに入れ替えしてるんだなぁと感心しつつじっくりじっくり。
遺伝子の説明の所で変わり朝顔の紹介とかしてあって、この時期しか展示出来ないと言う実物の変わり朝顔の苗が飾ってありました。
丁度案内スタッフの方がいらっしゃって色々細かく教えて下さいました。変わり朝顔の名前の付き方とか「へぇー!」って感じで面白かった。


そうこうしてたらお昼時間。正午前だけど館内のカフェでご飯食べようか〜って話してたので、そこが混む前にと早めのランチ。
まぁ既に結構な行列だったんですけども。

そんなこんなでカレー!
札幌01.jpg
正確にはチーズフォンデュカレーだったっけかな?くろすけさんはタンドリーチキン。
同じカレーだけど味付けは全然違って面白かった。
カレーの方はスパイシーだけどなんつーかフローラルな香りもあって不思議な美味しさでした(・∀・)
すっごいオシャレだけど運営どこなんだろうね〜とか話しつつ。内装はハンズカフェっぽいけどねぇとか言い乍ら。

その後は引き続き館内見学!
今回も大きな地球の前でハイポーズ!

そしてプラネの時間前にちょっと休憩。
上野のエキナカの八天堂で見掛けたくりーむクロワッサンモッシャァァ。
結論から言うと普通のクリームパンのが美味しいやwクリームもクロワッサン生地も勿論美味しいんだけど、やっぱり普通のくりーむぱんのあのしっとりさが最強だわー。でもメロンパンも美味しいしなー。

まぁそんな事もありつつプラネ!!
今回の東映は3Dの番組なので飛び出す眼鏡〜。
3Dじゃなくて良いんだけどなー( ^ρ^)
取り合えずメガちゃんの投影にわくてか。

まーでも眼鏡人間なのでやっぱり眼鏡オン眼鏡は辛いですw
今回の3Dも偏光レンズの眼鏡じゃなくて、赤青2色の眼鏡の立体視だから見た目微妙っちゃー微妙だったw
視界端の方は像が重ならないからズレて見えるし( ^ρ^)

でもドーム全体の投影はやっぱり迫力あるし、メガちゃんの星空は綺麗だねー!
今度は3Dじゃないの見たいですw後、映像作品じゃないやつw

それから館内で投影してる4D映像ってのも見てみたよー!
3Dに時間軸が加わるから4Dなのかな?
映像自体はプラネの立体と同じ赤青の立体眼鏡を掛けての作品。
地球から宇宙へと飛び出して彼方まで旅する感じの映像。ミタカ使ったやつっぽい感じ。
国立天文台だからミタカで合ってるんだろうなぁ。
星の欠片とかが飛び出す所で隣の席の幼児達が手を伸ばしてるのが微笑ましかった(´ω`*)

(ミタカで合ってたw http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/


色々見て漫喫しましたー!
で、今回企画展はトイレとうんちに関する物をやってたんですが
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

それの関係で黄金の便座とか展示されてましたww
札幌02.jpg
これは企画展の入り口の外壁の所に展示されてたので、企画展に入場しなくても見れます。

後、クリスタルガラスが散りばめられた便座www
札幌03.jpg
これカーブの所とか石の大きさ変えてあるんでやがんのwwww
この細かさwww手仕事ニッポン素晴らしいですwwww
※因みにこれサイズは実用サイズです。


てな感じで未来館を後にして、次はギロッポンに向かいます。
途中乗り換えで今更近くで見るジブリ時計も近くで見て来たw
いつもかもめの車窓からしか見た事なかったなーとかまじ今更ですがwww

そしてたかやまさんとも合流して六本木〜。
目当てはエクストラコールドバー!(・∀・)

いやほら‥マイスターカード4種類集めると特典貰えるって言うからさ‥‥w( こちら 参照w)
東京は2店舗で銀座と六本木にあったんだけど、六本木の方が7/14までのちょう限定だったので取り合えずギロッポンに!(他の店舗は9/30まで)

て事でー!ここでも自分で注ぐマイスターに挑戦!安定のスタウト!
たかやまさんも挑戦して、こちらは普通のエクストラコールド♪

ギロッポン様のミッドタウン内に作られた店内にはえらいゴージャスな席もありました‥‥w
これ座って踏ん反り返って福山雅治ごっこしたいなぁwしないけどw

あ、ビールは前回注いだ時よりもちょっと美味しく注げた気がしましたw
ビールの後はミッドタウンの地下フロアをちょっとぶらついたり、近くのフジフィルムのショールーム見学したりしてみましたー。
フジryで写真展とか古いカメラ展示とかしてたの見てたら係のおじさんがやたら話し掛けて説明してくれたんですが、説明してくれ過ぎて時間が危うくなって参りましたwwww


やや駆け足で上野駅へ戻りまして!
電光掲示板の表示に上がるテンション!(・∀・)
札幌04.jpg
北斗星〜〜〜☆

所でロッカーはこの北斗星が出る13番ホームのロッカーを使ってたんですが、鍵に付いてるプレートが金属で、なんかレトロ感あって素敵でしたw
札幌05.jpg
ホームへ降りるともうホームに入ってる北斗星。


うわー!やばーい!シャワー室利用の予約券取らなきゃなのにー!先着希望順だから争奪なんだよー!
て事でくろすけさんにチケ取りで先に配布場所の車両へ行って貰い、私はロッカーへ荷物を取りに&写真を取りに。

発車まではまだそこそこ時間があるのでぽちぽちと。
札幌06.jpg
ホームの五ツ星広場とか客車とか目につくもの片っ端から撮ってみた。
流石に反対側の機関車までは行く余裕無かったけどー。
札幌07.jpg

そして発車の時間。たかやまさんに見送られながらいざ出発〜!

部屋は2人部屋の「デュエット」
札幌08.jpg

シャワーチケットも無事にゲット!(カシオペアの券面だけどね!w)
今回は奮発して食堂車の予約もしております!!
札幌09.jpg

食堂車の予約時間は発車してから暫く後なので、暫くは荷物を整理したり車内うろうろしたりしてました。いやー、楽しいわー。いいわー。鉄道旅いいわー。

さてそんで時間になったので食堂車グランシャリオへ〜。
札幌10.jpg
開始時間から少しズラして来たんだけど、それでも入り口付近が混雑してて席案内に時間が掛かりました。
まぁその間にちらちら写真撮れたから有り難かったんですけども(^ω^)♪

料理はコースを予約した時に払ってるんですが、ドリンクを頼むなら別料金。
折角なので飲もうか、と。
札幌11.jpg
私は北海道限定「サッポロクラシック」生ビール、くろすけさんはマンゴーのビアカクテルにしました。

さていよいよ料理です!
まずはオードブル、帆立貝柱とサーモンのマリネ 紅白仕立て
札幌12.jpg
もうね…!美味しいしか出ないよね‥‥!!
ソースや葱やら色んな組み合わせで口にしてみたけど、どのパターンでも美味しい‥!最高‥‥!!

次は魚料理、牡丹海老と白身魚のワイン蒸し 赤ワイン風味のクリーム
札幌13.jpg
これね‥!もうほんとこの赤ワイン風味のソースが美味しくてさぁ‥‥!!
魚介の方は白ワインで蒸してあるんだけど、これが良い感じで‥!
後からパンも出てきて、このソース絡めてがっつり食べました!幸せ‥‥!!

そして肉料理、牛フィレ肉のソテー大地の野菜添え マスタードソース
札幌14.jpg
肉‥‥っ!柔らか‥‥‥!!!
ソースはマスタード風味だけど微かな酸味が良いアクセントになっててほんと美味しい。
野菜もどれも甘さがあってソースとの相性も抜群。
人参とベビーコーンで北斗星のエンブレムを模してるの洒落てるよね!
ここでもさっきとは違うパンが頂けて、そりゃぁもうソースに絡めたりですね!肉を小さめに切ってそのパンで挟んで食べてみたりね‥‥!贅を尽くしてやりましたとも!

最後にデザート、スペシャルガトーとグラスの盛合せ
札幌15.jpg
ガトーはマンゴー、苺とバニラのアイス、苺のグラッセ。
‥‥‥至福‥‥‥‥!!!!
アイスは苺の方がシャーベットでバニラがアイスなんだけど、組み合わせが絶妙だよね(´ω`*)

幸せでした。
料理はこのフランス料理のコースと、和の懐石料理と選べます。
http://www.nre.co.jp/ressya/dining_car.shtml
あっちも美味しそうだった〜。

そしてこの食堂車、何がびっくりって3人で回してた事だよね‥‥!
厨房一人、ホール一人、厨房補助とホール補助兼任が一人の計3人。
席数そんなに多く無いけど、コース料理だとほぼ同じタイミングで次々こなして行かなきゃなのに凄いなぁとしみじみ。
ちゃんと席に着いた順のグループへの対応や、食事スピードの具合を見乍ら給仕して行くのまじプロすげぇって感じだったわ‥‥!

車内は色んなグループの方が食事を楽しまれています。
家族旅行っぽい方やカップル、友人同士、個人旅行を楽しむ人、それぞれが各テーブルで和やかに食事を堪能してます。
で、私達の後ろの席のテーブルは相席テーブルだったみたいで、一人利用の男性が4人相席になってまして。
その方達の会話が鉄分トークだったみたいで、(私は聞こえなかったんだけど)すぐ後ろだったくろすけさんは会話の端々が耳に入っては思わず頷いたり会話に入りたい気持ちになったそうですw
旅は道連れ世は情け。旅先で知らない人と会話が弾むの良いですよね。


食堂車に入った時はまだ明るかった外も、すっかり陽が落ちた後の夜の景色に。
食事を漫喫したのでぼちぼち部屋に戻る事に。
ドリンクの料金は別会計になるのでその支払いを。くろすけさんが支払いの時に「美味しかったです(´∀`*)」と伝えると、給仕の男性が板場に向かって「組長〜!美味しかったそうです〜!」と伝えて「えっ、組長って言った?今組長って言った??聞き間違い??」とざわっとなったのはここだけの話w板長だったのかも知れないんだけど!

さて、食堂車は予約制で、限られた人数しか利用出来ないんだけど、予約の人の食事が終わった後はパブタイムとして軽い食事等が予約無しでも楽しめます。
食堂車の隣が半室ロビーになってるんだけど、扉を開けたらパブタイム待ちの人達がずらーっと並んでてちょっとびっくりしました。
パブタイムはディナータイムとは全く違うメニューなのでそっちも気に成る所!


ひとまず食事を漫喫して、車内販売のグッズを購入に(・∀・)
事前にラインナップ見て、サブレとピンバッジは買おうと決めてたので!
http://www.nre.co.jp/ressya/syahan/goods3.shtml
ここには乗ってないグッズも色々あって楽しかったよー!悩んだよー!
取り合えずサブレは3箱買った。ついうっかり3箱。後から考えたら2箱で良かったんだけどもw

て事でくろすけさんが買ったチョロQとストラップと、私の買ったピンズ〜。
札幌16.jpg
やっぱりヘッドマークグッズは浪漫だよね!╭( ・ㅂ・)و"

それから部屋に戻ってしばしまったり〜。
シャワーの時間になったら再び半室ロビーへ。ここにシャワールームがあります。

利用時間は30分区切り。シャワー(お湯)の出せる時間は合計6分(秒刻み)。
男性はこれで洗髪も行けそうだけど、女性はこれで洗髪やメイク落としや洗顔をするのはなかなかに綱渡りです。
揺れる車内でのシャワーは中々面白かったですw

後はまったりタイム〜。
のんびりお喋りしたり、札幌に到着しての行きたい所の順番話したり、車窓を楽しんだり〜。

個人的には車窓からの夜の景色、星空を見る事を楽しみにしてたんだけど、まー見事にずっとどん曇だったよね!\(^o^)/

後は寝たり起きたりで車窓を眺めたり写真撮ったりしてましたー。

そして早朝、青森に到着!
ここで青函トンネル用の機関車に交換作業があります。

取り合えず窓から写真を撮りに行ってる他の乗客さんを眺めたりしてました。
青い森鉄道のモーリーのイラスト見掛けて「ほう、あれが」ってなったり、反対ホームの立ち食いそばのお店の名前が八甲田だったのに地味に「おお‥」ってなったりしてましたw

そしてまた出発〜。
次は函館でまた機関車交換です。

トンネルが多くていつ青函トンネルに入るかが分からなくて「あ、これ青函トンネル?あ、抜けた、違ったw」とかを繰り返してたらいつの間にか青函トンネルに入ってましたw

ずーっとトンネルなので「この上には海があるのかー。なんかすげーなー」とか思いつつ真っ暗な世界を眺めてました。
そんでやっぱり関門海峡の関門トンネルとは違うねー!長いねー!wwww

そして長い長いトンネルを抜けるとそこは‥‥‥すげぇ霧でした( ^ρ^)

どん霧wwww
朝霧かしらwww景色ロクに見えねぇwwwww
暫くしたらそこそこ晴れては来たけど、曇り空の影響で空は真っ白遠くの景色もぼんやりでした\(^o^)/

って言ってたら上りの北斗星と擦れ違ったよー!
札幌17.jpg
慌ててシャッター切ったけど、まぁこんなもんですよ/(^o^)\

て事で函館到着〜。
今度はホームに降りて写真撮りに行って見ました(因みにくろすけさんは夢の世界を旅行中)
札幌18.jpg


取り外し作業。
札幌19.jpg

青函トンネルを通るのには、専用のシステムを導入した機関車じゃないといけないらしく、それがこちらでした。
札幌20.jpg
上野から青森が普通の電気の機関車、青森から函館が青函トンネル用の機関車、そっから先は北海道は電気だったりそうじゃなかったりになるのでディーゼル機関車になります。
そんで客車引くのに力がいるからディーゼル機関車2連結。

‥‥と言うのは後で知った事だったので、この時は自分達の客車4号車から近い方の取り外す車両しか見なかったんですけどね!\(^o^)/
因みに機関車交換は先頭車側と最後尾側と交互になるので、スイッチバック式に進んで行く次第。(上野からは11号側、青森から1号車側、函館からは再び11号側に機関車が付きます)
途中進行方向変わるから結構面白かったー。


はい、切り離されましたー!
札幌21.jpg

離れた客車側の窓から!
札幌22.jpg

外が明るくなったのでエンブレムも撮り易くなりました。
札幌23.jpg
なりましたが明る過ぎて気を付けてもエンブレムにホームの自販機写り込んだり、通り掛かりのおばちゃんが窓に映ったりでなかなか良い具合に取れなかったんだけどねー\(^o^)/


ホームの自販機に北海道ラベルの缶コーヒーあったので買って戻りましたー。
くろすけさんも起きてたので上野で買ったパンやスコーンで朝ご飯。

函館着は朝の6時半頃ですが、終点札幌は1115着なのでまだまだ長い旅です。

またまたまったりだらだら。
噴火湾(内浦湾)からの蝦夷富士の眺めとかも見てみたかったんですが、そりゃもうずっと見事な曇り空と真っ白な空で遠景なんてこれっぽっちも見れませんでしたわー\(^o^)/

所々景色の名勝とかに差し掛かると車内アナウンスで「今、進行方向どちらに○○が見えております」とか案内入ったりしてたよー。親切親切。
因みに内浦湾では、天気が良いと見えますが、今日は生憎見えません、的な内容だったw


所でこのデュエットの部屋だと室内にコンセント無いんですよね。
ええ、携帯充電出来ないんですよ。持ってたチャージャーの充電使い切っても他で使ってたらすぐ無くなるからもう大変大変w
洗面所の所に電源あるからそこで充電させて貰おうと思うも、皆考える事は同じみたいでwwww
延長コード使ってスマホ2台を充電してる人の充電が中々終わらなくてずっとそれ待ってましたわーw
これが慣れてる人の手か‥‥‥!!

やっと空いてもこっちは延長コードも無いのでそんなに洗面台占領も出来ないのでちょっとだけ気休め程度の充電したりね‥‥!
なかなかにスリリングでした( ^ρ^)


さて札幌も近付いて来たらぼちぼち降りる為の身支度を。
毛布を片付けてたらくろすけさんがカバーの下の毛布にもロゴが入ってるのを発見。
札幌24.jpg
こう言うのも良いね良いね〜(´ω`*)

さて終点札幌に到着〜!

機関車周辺は撮影する人の順番待ちで列が出来てました。ちゃんと並んでる辺りは偉いなぁ( ^ρ^)
そう言えば移動中も車窓からホームや途中の道や田畑の間からとか色んな場所からカメラ構えてる人も沢山見ましたわ〜。人気車両凄いよね〜。

て事で私もホームを移動しつつ、外から他の客室の写真撮ったり(ロイヤルの部屋とかのw)しつつ機関車へ!
札幌25.jpg

側面のエンブレムも格好良い!
札幌26.jpg

機関車2連結を撮るのはなかなか難しいなー。ホームそんなに広く無いし人も多いから引きで撮れないのよねぇ。
札幌27.jpg

てな感じで北斗星の旅、漫喫しました!!!
良い思い出になった〜٩(*˙︶˙*)۶


後半へ続く!!
posted by サキク at 23:53| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりすぎてハンネ忘れました(笑)
トワイライトのシャワーは一旦停止したり出来るので
お湯が出る時間が短くても十分頭も洗える
とどこかで見かけた気がするんですが、北斗星って出しっぱなし?
トワイライトは乗りに行かないんすか〜?
って、既にチケット取れないみたいですが(^_^;)
Posted by 高校の同級生の某です(笑) at 2014年08月02日 23:15
>某さん(笑)
北斗星も秒単位で止めたり出したり出来ますよん♪
私が見た口コミでは、男性や髪の短い人なら余裕だと言う感じでしたん。
実際私が使った時は、自分が髪が長いのとシャワーの勢いの関係で「こら洗ってる途中で止まるわw」と言う感じでw

トワイライトはね〜。チケも取れないだろうけど、それ以前にお値段が‥…\(^o^)/
Posted by サキク at 2014年08月07日 01:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。