2014年04月30日

山口行って来た(・∀・)

唐突にw
前日についったで三月兎ちゃんとリプ。
要約すると
y「明日広島駅のランラン見に行かない?」
み「ついでに山口までカミュ見に行きませんか」
このまま盛り上がって行くしかないかもー♪行くしか無いッショ!になりましたw

時間都合で結構な特急だったんですが、ついでなんで山口大神宮も詣って来ました〜。


て事でー。
まずはそもそものキャンペーンおさらい。
うたプリ、全国47都道府県 カルテット出張広告キャンペーン
ttp://www.utapri.com/sp/idolsong2014/#Campaign

アイドルソング発売を記念して、寿嶺二、黒崎蘭丸、美風藍、カミュの駅広告が全国に登場!!
2014年4月28日から2014年5月4日までの期間にシャイニング事務所のアイドル・寿嶺二、黒崎蘭丸、美風藍、カミュのCD駅広告が全国47都道府県に登場します!
全47か所!ぜひ、見つけてみてくださいね。
※地域によっては2014年4月29日から2014年5月5日までの展示期間になります。

と、言う物。
広島駅は黒崎蘭丸だと聞いてたので、見に行きたいなーと思ってた所、お隣山口県がみつとちゃんの大好きなカミュだと言う事で以下略。
Twitterで情報が纏まって行く中、どうやらポスターは各キャラクター台詞違いで2種類あるとの事。相変わらずやる事が細かいぜ‥‥‥。


てな感じでまずは朝に広島駅で待ち合わせ。からのランラン!(・∀・)

掲示場所はこないだのセシルちゃんが貼ってあった場所の向かいになる位置。
ホームの地下通路の1番線寄り。

ロックだぜ!!
カルナイ見付けたらんらん.jpg

文言は「おまえも一緒に歌おうぜ。最高にいけてる音楽をな。」でした!
後、広島はNo.34でした。

朝の早い時間だったけど、他のプリンセス達もちらほらいらっしゃってました〜。

拝んだ所で、乗る予定の電車まではまだ数十分‥。ランランじっくり拝む為に元々早めに待ち合わせてた上に、待ち合わせ場所への到着便の都合で早く着いてた所に、丁度後数分で予定の便より1本早いのが出るようで‥‥。

乗っちゃうか!!

と飛び乗りw
一路カミュを目指し山口まで在来線でのんびり移動開始〜。

旅と言えばお弁当!
寿弁当.jpg
うたプリのグッズで寿弁当(・∀・)みつとちゃんが友達からお土産で貰ったものを「折角なんで」と持って来てくれました〜。
中身は唐揚げを模したクッキーです。‥‥味はまぁ‥‥コメントは差し控えさせて頂きますが( ^ρ^)


そして車窓を楽しみつつ〜。
天気予報は雨のち曇。朝のうちは霧も濃くて景色が中々楽しかったです。
霧にけぶる工場地帯とかちょう滾る‥‥!!

そんで海辺走る時とか、洋上もドン霧で島影が見えない状態。
瀬戸内海なのに水平線見えちゃうぜー。

雨が止んで来たら海面もちょっと明るくなってる所があったり、島が見えたり。
中々幻想的と言うか神々しさっつーか。

途中で前日睡眠時間が短かったみつとちゃんが仮眠を取りに入ったので、のんびり車窓を楽しんでました。
春から初夏へ季節の移る中、ツツジ、菜の花、レンギョウ、ハナミズキ、コデマリ、他にも沢山の花が目を楽しませてくれました。特に藤が見頃で山の中から道の端、家の庭先、色んな所で青葉の中にその藤色を際立たせてました。

他にも、海にはじゃこを捕る船が、山間では田植え準備の水を張った田んぼが見れたり、電車の扉が開いた時に聞こえた鶯の鳴き声等等、季節を感じる物が沢山溢れてました。
いい時期ですなぁ。

海も山も両方の景色が楽しめるのは良いですよね。

そして途中新山口駅で山口線に乗り換え!
したら新山口駅でSLやまぐち号のヘッドマークつけた貨物列車の機関車両見掛けたり!転車台が現役で使われてるの見掛けたりでテンション上がりまくりwww

そんなこんなもありつつ無事目当ての山口駅へ到着!
降りようと席を立ったらホーム側の窓からカミュのポスター見えて一瞬息がwwww

ホーム降りてみつとちゃんと吸い寄せられる様にポスター前へ( ^ρ^)
カルナイ見付けたミュス.jpg
山口駅のカミュとカルナイは離れて掲示されてましたw

山口はNo.35。お隣お隣。
文言は「オーロラの様に美しい私のお嬢様、その愛の輝きは永遠です。」でした。

所でこのポスター、キャラで台詞が2パターンあるけど、台詞で背景も違うのね。ここのミュスみたいなドットパターンと、広島駅のランランみたいなストライプパターン。ほんと細かい。

しみじみと美しい‥‥。

取り合えずお土産捧げものw
広島のスイーツをミュスの前に差し出して記念撮影www
持参したのは三月兎ちゃんですが「持って行かないの?」とそそのかしたのは私です(・∀・)

それにしても山口駅は趣のある良い駅でした。
木造たまらん。
山口駅.jpg
山口線の駅はこう言う雰囲気の駅が多くて移動中も楽しかったです。

さて、ミュスを堪能しまくった所でちらっと観光へ〜。
帰りの時間の都合もあるのでそうゆっくりはしてられないので、取り合えず手近な山口大神宮に行ってみようと事前に話をしてたので、まずはそこを目指して徒歩。
山口駅から徒歩25分と言う事だったので、まぁ行けるだろうとw
瑠璃光寺もあったけど、あっちは自分は行った事があるのと、連休で絶対混んでると思ったので回避w

雨は降ったり止んだりだったけど、道々の新緑が綺麗で清々しい感じでした。
ぼちぼち歩きつつ到着!

山口大神宮は西のお伊勢様とも呼ばれる、伊勢神宮の御分霊を勧請したお宮です。
ttp://www.yamaguchi-daijingu.or.jp

雰囲気めっちゃ良い!!
石段だらけっぽいかなぁと思ってたけど、そんなにきつい石段じゃなかったので良かったですw
山口大神宮.jpg
境内も広く、建物やお社も色々ありますが、本殿は一番奥の内宮下宮。

伊勢神宮と同じく、別々のお社が建ってました。数年毎に建て替えするっぽいのもお伊勢さんと同じですね〜。
周りをぐるっと回る事も出来るので、雨上がりの中を参拝。
雨も止んで静かな空気の中、響き渡る鳥の鳴き声。神々しい清々しい空気を漫喫。
こりゃ悪いモンも落ちるぜ〜。スッキリ〜ヽ(´▽`)/

丁度お宮参りに来られてたご家族と擦れ違いました。
おめでとうございます(´ω`*)

お稲荷さんの前に狛狐が何対か配されてましたが、ここのお狐さまがこう‥‥いなりこんこん恋いろはに出て来そうな形で‥‥( ^ρ^)
可愛かったです

お詣り済ませて、御朱印も貰って、お神籤を引いてみましたー。
ミツトちゃんが引いて大吉だったので、私も引いてみたら私も大吉(・∀・)
今年入って3つめの大吉(๑•̀ㅂ•́)و✧
良い事あるな!!!!

後はまた来た道を戻って駅まで〜。
途中に山口県庁があるんですが、これがまた良い雰囲気で。
周囲の他の建物も良い感じ。

藩庁の門めっちゃ厳か‥!

大正時代の県庁舎も素敵!(遠目に眺めるだけw)
現在は県政資料館になってる模様(Wikipedia情報w)
見学も出来るようなので、今度時間がある時にゆっくり行って見たい。
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a10600/kensei/top.html
‥‥日曜はやってるけど、祝日は閉館なのか‥‥w
どっちにしろ今回行けなかったって事だなー( ^ρ^)

周囲を囲む水路と、そこに渡る石橋も良い感じ。
しっかりした石造りだよなぁ。頑強眼鏡。

したらみつとちゃんが「あっ!」と言うのでそちらを見たら白鳥が。
水路の石橋の反対向こうに白鳥の小屋はあったけど、白鳥は居なかったからもういないのかと思ってた。
ゆったり進んでるようで結構な早さで近付いて来ました。

最後に可愛いのも見れて満足満足〜。
またてけてけ駅に向かって戻ります。

もう一度カミュをじっくり拝んで帰りの電車に乗車〜。
所でカミュをじっとみつめるミツトちゃんの姿が、さっきの神社での姿と同じで「ああ、これまじ信仰だ‥‥」と思いましたまる

電車内で昼食。
結局食べてる時間も適当なお店も無かったのでコンビニで買った物で済ませましたw

その弁当買ったコンビニの向かいがお菓子屋さんだったので、カステラとどら焼きを購入しておやつに。
カステラはみつとちゃんと半分こに。このカステラ美味しかった〜!たまごの風味がしっかりしてて、ふわっとしてるのに固さもあって、甘さも控え目で!
どら焼きも美味しかった!ミツトちゃんはきんつばを買ってたんだけど、どちらも粒あんなのにさらし餡みたいに口の中でさらっと溶けて!
また行く事があれば他の饅頭も買ってみたいなぁ。てゆかやっぱり桜餅も買うべきだった‥‥w

乗り換えてまた広島まで〜。帰りは私もみつとちゃんも寝落ち。
2時間ほど寝てすっきりしましたー。


て事で広島駅まで無事戻って、もっかいランちゃん拝みに₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

そう言えばランちゃんの近くに劇場版星矢のポスターが掲示されてるんですが。

すごく‥眩しいです‥‥。

ってレベルで金ぴかでした。(背景金ベース印刷)
背景に原作のカットが重ねられてるんだけど、眩し過ぎてもうwww
劇場で予告見たし、面白そうなんだけど‥紫龍と一輝兄さんの「誰?」感半端無い‥‥( ^ρ^)

こんな感じで特急ですが山口楽しんで来ました。がっつり拝んでみっちり楽しんでミツトちゃんとはお互い夕方から別件予定があるのでここで解散〜。
朝からお付き合い&お誘いありがとうございましたー!!



追伸
そして私はこの後にK野くんの送別会でワイン飲み上げて参りましたw
スパークリングワインうめぇですー( ^ρ^)
posted by サキク at 22:38| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。