2012年03月16日

海の道モ二夕一ツア一

毎度の事ですが、長いよ!画像だらけだよ!!


て事でー。
2月の最後の土日で瀧水さんと行って来てました。
古/の/宮/島/「御/嶋/廻/り」船上体験と「平/清/盛」ゆかりの海/の/道/モ/ニ/タ/ー/ツ/ア/ー。

宮島の御/嶋/廻/りは「七/浦/巡/り」とも言うんですが、それに行ってみたいなと常々思っていたので、それが入ってると知ったので飛び付いた次第です(^ω^)

行程はざっくりと以下の感じ。(実際はもうちょっと細かいよ)
1日目
宇品港出港→倉橋、音戸を船で巡る→昼食、牡蠣バーベキュー→江田島散策、砲台山散策→宿チェックイン、自由時間→夕食→就寝
2日目
朝食→出発→船で御/嶋/廻り→宮島上陸→自由時間、自由昼食→厳島神社参拝→宇品港へ向け出港→解散

各所で地元の観光ボランティアガイドさんが乗船されて、船内で観光案内のアナウンスをして下さいます。

もうねー、まず手短な感想から言うと、清盛感は全く記憶に残らなかったw
そして、食事の量が多過ぎで死にそうになったww
江/田/島/の/観/光/協/会が入ってるから、江田島の魅力アピールしたいって方が表立ってて、食事なんか地産地消アピールの「これも良いんです!これも味わって下さい!」って感じが凄かったw
分かるから、全部全部必死に推そうとしないで、って言うw一杯一杯になっちゃうからww

でもご飯も美味しかったし、楽しい二日間だったよー。
ご飯メインに考えて行くと文句無しかも知れないw


て事で、以下細かく〜。
写真は全部写メですー。コンデジでも撮っててそっちのが明らかに画像が綺麗なんですが、まぁ写メでw(ものぐさw)


当日朝。
瀧水さんと待ち合わせて集合場所へ〜。
受付したら、タグと記念の缶バッジをw
海道MT_01.jpg
バッジはお持ち帰り下さい(´∀`*)って事でしたw
正直貰っても困るんだけどもww

そんなこんなもありつつ、まずはチャーターの船に乗って出港!
海道MT_02.jpg
‥‥どん曇りwwww
海道MT_03.jpg
遠くの景色ガッスガスwwwww

でもベタ凪で波は無くて快適でしたw
ただ、船の窓越しに景色を見るって形になるんだけど、窓の位置が水面に近いから割りと見難かったw
船の速度が上がると飛沫も上がるから益々見難いw

因みにこんな船ですん。
海道MT_04.jpg

船上から江田島のあれこれ見て廻りまーす。
羅漢岩とか、初めて見たわー。自然石が羅漢さんに見えるって言う奇岩群なのねー。
遠目に平家口碑もチラ見したりー。

ずんずん進んで早瀬大橋〜。
海道MT_05.jpg
下から!
海道MT_06.jpg
どーん!
海道MT_07.jpg

海から工場地帯♪
海道MT_08.jpg
工場良いよね、工場(^ω^)
海道MT_09.jpg

そして音戸大橋〜。
海道MT_10.jpg

建設中の第2大橋も〜。
海道MT_11.jpg

くぐり抜け〜。
海道MT_12.jpg

あれが清盛塚ですよー。
海道MT_13.jpg

2つの橋が重なる景色をドゾ。
海道MT_14.jpg 
海道MT_15.jpg 
海道MT_16.jpg 

音戸を抜けて、倉橋島の方をぐる〜っと。
島内の色んな話を船上で聞きつつ。
瀧水さんが色々メモり乍ら聞いてるなーと思ってたら、気が付いたら寝てるんだよこの人( ^ρ^)安定の瀧水さんw(因みに朝の集合場所への移動の路面電車内でも安定の居眠りでしたw)

とかありつつ、鹿島大橋〜。
海道MT_17.jpg

そして桂浜〜。
倉橋島の観光名所ですん。
海道MT_18.jpg
何があるかの説明は割愛w万葉の時代からの歴史のある場所です( ^ρ^)
取り合えず写真左の方のが桂浜神社参道で、右の方にあるのが長門の造船歴史館です。
2年前にガミどな夫妻とLowさんと遊びに行きましたわー。もう2年経ってる事に軽くびびるw

で、更にぐる〜っと巡って、江田島の能美島(地元以外の人にしたらややこしい言い方w)是長港から上陸して、送迎バスで昼食会場の「夢/未/来(ゆ/め/き/ら/い)」へ。
海道MT_19.jpg
何故か入り口でエイサーのお出迎えw
こちら、地元の皆様の手作りの施設で、オーシャンビューとか食事やなんか色々体験コーナーとか楽しめる所です。

どん曇りでも一応オーシャンビューw
海道MT_20.jpg

展望箇所は船のデッキ風に作ってあって、舵輪とか鐘とかもありました。
海道MT_21.jpg
この鐘を鳴らすと幸せになれるそうです。景気良く鳴らしておきましたw

天気良いと随分遠くまで見れるらしいです。
海道MT_22.jpg

そんな感じで景色を堪能してw昼食!
海道MT_23.jpg
バーベキューどーん!これで二人前です。
海道MT_24.jpg
贅沢に牡蠣は一人5個!

焼きます!
海道MT_25.jpg
焼くのもこの施設の方がやって下さるので、もう至れり尽くせりの美味しいタイミングで戴けます。

ほぅら、ぷりっぷり〜〜〜(´∀`*)
海道MT_26.jpg
レモンも地元の物。

スペアリブ!
海道MT_27.jpg

野菜もうめぇ!
海道MT_28.jpg

イカも柔らかい!!
海道MT_29.jpg

おにぎりは焼きおにぎりにして貰いました!
海道MT_30.jpg

盛り沢山盛り沢山。
海道MT_31.jpg

一応こちらの食べるスピードを見ながら焼いてくれてたんだけど、最終的に山盛りに成ってくるw
海道MT_32.jpg

それにしても美味い牡蠣じゃった‥‥(´ω`*)
海道MT_33.jpg
満腹死にそうですww

こちらで干物とか椎茸とか牡蠣とか、地元の産物の販売をしてたので、瀧水さんがサバの干物買ったりしてました〜。美味そう美味そう。

食後のお楽しみはエイサーの演舞w
海道MT_34.jpg
なんでエイサーなのかはやっぱり良く分からないけど、面白いからまぁ良いかw

後、隅に置いてあった気持ちセクシーな木w
海道MT_35.jpg
下腹ぽっこりな感じでw

巣箱とか置いてあって、好い感じだった。
海道MT_36.jpg

どん曇りなのもいっそ良い雰囲気だよねw
海道MT_37.jpg

そんな感じで〜、一度宿の方へ荷物を置きに行ってから、江田島散策へ〜。

以前、ひろみちゃんと江田島ドライブをした時に、砲台跡があるみたいだけど、上り口がわかんねぇって諦めた砲台跡へ向かいます( ^ρ^)
途中の山道のつづら折れっぷりが凄かった。明治の建設当時は、馬で建材を運んだそうですが、道がそんなもんだから馬でスイッチバックしながら運び上げたそうな。

て事で南の方の砲台跡へ。
海道MT_38.jpg
山道を登って行くとー
海道MT_39.jpg

砲台跡!
海道MT_40.jpg

2門並んでます。
海道MT_41.jpg

280ミリ榴弾砲。
海道MT_42.jpg

弾薬庫
海道MT_43.jpg

これが2門ずつ3箇所。
海道MT_44.jpg

左端に有る黒い穴は伝声管
海道MT_45.jpg
測距からの連絡とかで使ってたとかどうとか。
海道MT_46.jpg

弾薬庫の扉部分。
海道MT_47.jpg

ちょっと高い所から見下ろした所。
海道MT_48.jpg

こちらは連射砲跡
海道MT_49.jpg
90ミリ連射砲は4門あったそうです。
海道MT_50.jpg

えーっと‥‥兵舎跡‥いや、弾薬庫だったかな?w
海道MT_51.jpg

こっちが兵舎だったっけ( ^ρ^)
海道MT_52.jpg
屋根や扉が復元されてました。
海道MT_53.jpg

ひっそりと
海道MT_54.jpg
中から外。
海道MT_55.jpg

そんな感じで他にも色々あったの見て回りました〜。
楽しかったです。戦跡も興味のある範囲なのでー。

そんなこんなで散策終わって宿へチェックイン。
予約が早かったお陰で2人で定員4名の8畳の和室取れたんだよー♪
海道MT_56.jpg

因みに宿は「サ/ン/ビ/一/チ/沖/美」
オーシャンビューが売りの、全室海を向いた宿泊施設。
きっと海水浴シーズンは賑やかw
オフシーズンだから、週末のみの営業になってたw
レストランや展望浴場のみの利用もおk。
部屋は和室の他にツインの洋室も有るよー。

さて、夕食の時間までは自由時間。
正直周囲に何も無いので、海岸をぶらぶらする位しか出来ないんですけどもw
まぁ昼食で死ぬ程満腹になってるので腹ごなしに散歩なぞー。

近くの桟橋施設。
海道MT_57.jpg

施設のキャラクターイラストがなんつーかこう‥‥w
海道MT_58.jpg
しょんぼり気味な太陽とメタボなイルカw
因みにこの辺の地名に「入/鹿」って付いてるのでイルカなんだと思われますw

浜辺には色々打ち上げられてたよー。
そんな中から謎の物体。
‥‥カニ?ウニ?
海道MT_59.jpg
なんか蟹っぽいんだけど、足の跡は無いし、ウニかな?
海道MT_60.jpg
でも私の知ってるウニの殻とは違うしなぁ。

別の謎物体。
‥‥‥ヒトデ?
海道MT_61.jpg
ヒトデは物切りにしてもそっから増えるレベルだから殻とかは無いと記憶してるんじゃが‥‥。
やっぱりウニかな?


入/鹿/明/神/社。
海道MT_62.jpg

狛犬ならぬ、狛獅子。
海道MT_63.jpg
見る角度で表情が違って見えるね!
海道MT_64.jpg


海辺の岩は波に洗われて色んな表情になってて楽しい。
海道MT_65.jpg
隙間‥‥!
海道MT_66.jpg

岩の「目」
海道MT_67.jpg
こう言う所から裂け目が入って行くんだろうなーって感じの。
倉橋島の方は花崗岩の産出で有名だけど、この辺もそうなんかねー。
結構ぶらぶらして、夫婦岩がある辺りまで歩いて行って見たりしたー。

戻って一休みして、夕食タイム〜。
正直まだ昼食が胃に残ってる感が‥‥w

でも出てくるどーん!
海道MT_68.jpg
豪華wwww
海道MT_69.jpg

そして美味しそう( ^ρ^)
海道MT_70.jpg


刺し身盛り合わせ!
海道MT_71.jpg
瀬戸内季節の盛り合わせ。
牡蠣、鯛、鰯、蛸。

前菜盛り合わせ。
海道MT_72.jpg
オリーブの実、牡蠣パイ包み、素揚げ里芋、カマンベールチーズ、サーモン、生ハム、野菜、蕪。
あ、奥のは陶板焼きの素材。
ちょっとずつ焼いて食べたから陶板焼きの出来上がり写メって無いやw
お猪口にオリーブオイル入ってました。モコズキッチーン!
肉も美味かったっすw

まぁもうご覧下さいこのメニュー表。
海道MT_73.jpg
フルコースにも程があるレベル( ^ρ^)

牡蠣の土手鍋!
海道MT_74.jpg

鮟肝茶碗蒸し!
海道MT_75.jpg

焼き物は瀬戸内の干物で、サヨリ、太刀魚、他!他ってなんだろな!w
カレイだったような気もする!
海道MT_76.jpg


食っても食っても終わらないw
海道MT_77.jpg

具だくさん味噌汁。江田島味噌仕立て。
海道MT_78.jpg
もう料理多過ぎなんだから具沢山じゃ無くて良いですwwww
美味しいんだけど!

ご飯は鯛釜飯
海道MT_79.jpg
もう一杯一杯ーー!!\(^o^)/

食っても食っても(ry
海道MT_80.jpg


でも牡蠣美味かった。
海道MT_81.jpg
1日で色んな牡蠣食ったわー。
昼の焼き牡蠣から始まり、ここで刺し身と鍋とパイ包みと。
どれも美味しかったわ〜。
カキフライが無かったけど、揚物無いのは正直助かったw

食べ終わらないけどデザート来たよ!
海道MT_82.jpg

苺とスダチゼリーのアイス添え!
海道MT_83.jpg
このスダチゼリーがちょう美味かった〜。

もう、満腹死にそうなので、流石に全部食べ切れませんでしたごめんなさい。
一応全部手は付けたけども。どれも美味しいんだけど、昼にあんだけ食わされてこんだけ食えって方が無理だわww

思わずツアー最後のアンケートに「食事の量が多過ぎる」って書いた位に多過ぎだわwwwww

でもお土産もくれたw
海道MT_84.jpg




そんなこんなで〜。
満腹死にそうになりつつ部屋に戻り一休み〜。
一応、食後にカラオケタイムとかも設けて有って、カラオケルームで歌い放題ってのもやってた。

後は適当にお風呂どうぞ〜、みたいな感じで三々五々。
部屋に戻って食休みしてたら、瀧水さんが安定の寝落ちでw

先に一人で風呂行ってきたw
オーシャンビューが売りだけど、夜だからあんまし関係無いよねって言うw

風呂は入浴剤のお風呂なんで、まぁ、普通の大浴場w
同じ江田島でも、江田島湾沿いの方の宿泊施設は温泉があります。倉橋島の桂浜の方にも温泉があります。
うん、きっとこっちは温泉が売りじゃなくて、オーシャンビューとか食事が売りなんだよね、って感じでw


てな感じで。
1日目の夜も終了。
もう兎に角食い過ぎで苦しいの印象しかありませんw



そして翌朝〜。
朝風呂満喫しました。
朝なんでオーシャンビューも楽しみましたw

それから朝食〜。


‥‥‥昨日の今日で朝からこの量である( ^ρ^)
海道MT_85.jpg
因みに更にパンも食べ放題ですw

海を眺めながらの食事。
海道MT_86.jpg
昨日と同じ席なんだけど、やっぱり明るいと景色も良いね〜w

陶板焼きはこんな感じで。
海道MT_87.jpg
魚うめぇです。

しかし海苔のこのコピーはどうだろうと朝から思うw
海道MT_88.jpg


こんな具合で朝から死ぬかと思ったww

食後は出発までまだ時間あったので、プリキュア見たりしてたw

そして今日は昨日より天気が良い♪
海道MT_89.jpg
波はちょっと高く成ってるけど、景色は良く見れそう(´∀`*)


そんなこんなで宿を退出して、本日の船旅へ出発〜〜♪
今日は宮島の/御/嶋/廻/り/がメイン!

と言っても、上陸まではしないので、全て船上からの遥拝になります。
「御/嶋/廻/り」は船上からで、「御/嶋/巡/り」になると上陸しての参拝になるそうな。

御/嶋/廻りは七/浦/巡/りとも言うと先に書きましたが、宮島の厳島神社を建立する時に、神様が地元有力者の元に顕れて「ここに鎮座したいから神社造ってよ!」って言って「良いっすよ!でもどこに建てましょう!」と答えると「じゃぁ、宮島回って見て。ここだ!って所で目印出すから!」「おk把握!」みたいな感じで宮島をぐる〜っと回って「ここかなー」「ここどうだろー」って見て回った7箇所に建ってる祠を巡る物です。(ちょう要約)


て事で〜。
まずは第1拝所、杉之浦神社〜。
海道MT_90.jpg
こちらは、宮島の海水浴場包ヶ浦から近いので、社殿もある大きめの神社です。
祭神は底津綿津見神(そこつわたつみのかみ)
巡り、だとこちらで茅の輪を潜って参拝してからのスタートになりもす。

包ヶ浦神社
海道MT_91.jpg
えびす岩と呼ばれる岩の上に建つ。
祭神は塩土老翁(しおづちのおじ)

第2拝所、鷹之巣浦神社
海道MT_92.jpg
明治時代、ここの近くの鷹巣に砲台を造ったので、その時に元あった場所から遷御して今の場所へ。
祭神は底筒男命(そこつつのおのみこと)

第3拝所、腰細浦(こしぼそうら)神社
海道MT_93.jpg
祭神は中津綿津見神

第4拝所、青海苔浦神社
海道MT_94.jpg
御/島/巡/式/だとこちらで着船、上陸して茅の輪をくぐって昼食の饗食をする。

養父崎(やぶさき)神社
海道MT_95.jpg
「御/烏/喰/式(お/と/ぐ/い/し/き)」が行われる神社。
厳島神社の祭神、宗像三女神の鎮座場所を決める為に、船を導いた御烏(おがらす)の霊を祀っている。
神事についての説明は割愛w
気に成る人はぐぐってねw

第5拝所、山白浜神社
海道MT_96.jpg
祭神は上津綿津見神(うわつわたつみのかみ)

第6拝所、須屋浦神社
海道MT_97.jpg
祭神は上筒男命(うわつつのおのみこと)
巡/式ではこちらでも上陸して茅の輪をくぐる。
現在はこちらで昼食を摂っている。

第7拝所、御床(みとこ)神社
海道MT_98.jpg
祭神は宗像三女神(厳島神社の神様と同じ)
ここの岩の割れ目から、厳島神社の社紋「三亀甲花菱紋」が考案されたと言われる。

内侍岩
海道MT_99.jpg
平安時代、この岩の上から内侍(厳島神社の巫女さん)が、徳大寺実定って人を見送ったと言われる岩。


で、洋上からの参拝終了!
次は上陸して大元神社へ参拝です。
海道MT_100.jpg
御島巡りをしたら、こちらに絵馬を奉納する習慣があって、今も新しい物が沢山掛けられています。

宮島水族館がリニューアルして、その水族館が近いから、結構観光客がぷら〜っと来てたりしてました。
昔は本当に閑散としてたのに、なんか不思議だったww
海道MT_101.jpg

さて、これで/御/島/廻/り/は終了!後は一旦自由時間の自由行動になります。
この間に昼食も自由昼食。

て事でぷら〜っと宮島散策。
お土産覗いたりぶらぶらと〜、って言うか寒いwwまじ寒かったwww

丁度満潮近くて厳島神社もたっぷんたっぷんになってたw
海道MT_102.jpg
大潮の時とかまじ水没するもんなぁ。
海道MT_103.jpg
塀に水の跡が着いてますが、あの辺まで水が来ます。大潮の時とか。
海道MT_104.jpg

大鳥居の前の浜も、看板が水没w
海道MT_105.jpg
満潮になると、あれ完全に水没しますw

昼食は、私も瀧水さんもまだ満腹引き摺ってたので、宮島カフェで一服のみ( ^ρ^)
海道MT_106.jpg
抹茶ラテでほっこり。
朝、モニターツアーのアンケート用紙も貰ってたので、ここで記入したりしましたー。

後はお土産屋さんをぶらぶらと。
海道MT_107.jpg
うん、ぶらぶらとw


時間になったら厳島神社前に再度集合、ガイドさんの案内で厳島神社参拝。
丁度結婚式もやってました。厳かに厳かに。
この辺はまぁ私も初中終来てるし日記にもちょいちょい書いてるから割愛割愛w

厳島神社の次は清盛神社へも。
大河ドラマ効果で観光客もちょいちょい見掛けました。
こちら、結構ハズレの方に建ってるから、割りと見落としがちの場所なんですよねぇ‥‥。

あ、写真撮ってないや( ^ρ^)

んで、こちらでボランティアガイドさんの案内も終了。
再び船に戻って、宇品港へ戻って解散と成りました〜。

いや〜、まじ清盛が記憶に残らなかったわーww
江/田/島/の/観/光/大プッシュが一番インパクトに残ってるわー。
てゆかそれしか残って無いわーwww

江田島や倉橋、音戸でのボランティアガイドさんが、まぁボランティアだから仕方無いだろうけど、説明が下手でw言い間違いも多くてw
心の中で突っ込み入れまくってましたw
後、船内でのアナウンスだと、船のエンジン音煩くて聞こえなかったりねw
船上からの景色は見え難いしで、あんまし船で巡る海の道っつーのは宜しい印象は無いですがw

兎に角料理だね!www
料理は堪能出来たし、料理だけでもツアー料金を上回ってるとは思ったw
美味しいのは目茶苦茶美味しかったしw


まぁ私は個人的には/七/浦/巡/り/出来たからそれで満足w
船上からの遥拝だけど、ちゃんと要所要所で船を停めて、船をぐるっと回転させて右舷側の席の人も左舷側の人もちゃんと見えるようにはして貰えてたし。
欲を言えば、船から見える景色がもうちょっと高い位置だと良かった。
如何せん船を走らせると、前の方の席だと窓が飛沫だらけになって何も見えないからw時々船員さんが飛沫を拭って下さってたけど。


てな感じで〜。
こんな感じのモ/ニ/タ/ー/ツ/ア/ー/でした!
有る意味面白かったです(^ω^)

瀧水さん、お付き合いありがとうでした〜。

誤字脱字があったら気付いた時に直します〜(・ω・)丿
長文お付き合いどもでした!
posted by サキク at 05:26| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。