2011年10月12日

島根をたのしまねー

と、言うのはどこやらの公式の謳い文句。
そんなこんなで先日お螺子と瀧水さんとD道さんと島根行ってきましたー。


先月末にD道さんと私の誕生日の話しになりー。
10月の話になりー。
私の携帯にぶら下がってる八重垣神社で買った縁結びのお守りストラップの話になりー。
10月の神在月に島根に行きたいねーって言われー。
螺子ちゃん達も誘って行きたいねって話になりー。
皆の休みを合わせて平日ならまぁ行けるかなーって事になりー。

そんな感じで先日の12日。弩平日におなご四人で行ってきましたー。
10月に島根に行こう→神在月なら取り合えず出雲大社→以外はノープランw

どらいぶぶいぶい!
取り合えず出雲大社行ってから八重垣神社なのかな〜?位でw
誰もどこにどの順で行くとかなんとなくぼんやりでしか考えてない&把握してないと言う雰囲気で出発w
いわゆるひとつの行き当たりばったりw


高速道路使って江津まで行って、9号線にそって出雲大社方面に行くと、風力発電の大きな風車が見えてきます。
島根01.jpg
テンション上がるー!!
島根02.jpg

しかしこれ、毎度車で走行中にしか見れないし、周囲にちょいちょい視界を遮る物があるから、上手く写真は撮れないんだよねー( ^ρ^)
今回は途中のコンビニに寄ってみて、そこの駐車場から撮ってみました。

んで、そのコンビニには島根情報冊子が。
島根03.jpg
流石おれたちの吉田君!
この後ちょいちょい吉田君のモノマネしてましたw

引き続きどらいぶぶいぶい!
一昨年、ちーちゃんと瀧水さんとお螺子と一緒に出雲の方の天体観望会に参加しに行った時と同じコースだな〜と思いつつ、道の駅キララ多伎へ!

海辺の方に下りれるのが楽しい♪
島根04.jpg
水もめっさ綺麗でした〜。
写真も一杯撮った!
島根05.jpg
ハイポーズ☆


所でこの道の駅には「愛の鐘」っつー恋人たちが2人で鳴らす鐘があったんですが
島根06.jpg
終了のお知らせwwwwwww
やっぱり永遠の愛ってのは無理なのねwwwwwww
しかし修理不能てwwww

後、ここの道の駅のパン屋さんで買ったパンがちょうおいしかった!
この辺、イチジクが名産でそれに因んだ物産が多いんだけど、パンにもイチジクを使った物があって。
これが美味しかった〜v
他にも総菜パンとか甘いパンとか、皆で色々買ったんだけどどれも美味しかった♪

そんな感じでぶいぶいパンを食べながら出雲大社に到着〜♪
島根07.jpg

しかし良く考えたら神在月は旧暦での進行の話でしたwww
島根08.jpg
来月また行かなきゃ駄目かしらwwwww

そんなこんなもありつつまずは参拝!
島根09.jpg
それからご朱印も貰って〜‥‥。って、今回の前のページ、やっぱりこないだあやのさんとちや多さんと島根行った時に貰った出雲大社と八重垣神社のご朱印だったw
暫く他の寺社に行ってないからなぁ。

所で出雲大社はここ暫くずっと本殿改修中ですが。
島根10.jpg
元が大きい建物なので、工事用の覆いが見事にどっかの工場みたいな外観になっておりますww
絶対中にラインあるよねwwwみたいなw

でも手水の場所とかは元の場所に確保して有ると言うね!素敵!
島根11.jpg

んで、その改修中の本殿の前の賽銭箱‥。
5月に来た時は特になにも無かったんだけど、今回
島根12.jpg
改修費用の寄付の受付箱になっておりました(笑)
ここに入れたらお賽銭じゃなくて喜捨になるよ!w

工事中なのであちこち工事仕様になっておりますが。
雨樋がなんだか寂しい事になってましたw
島根13.jpg
養生テープ&ビニールwwwww
まぁ隙間に水を流すには一番良い方法な感じだけどwww

格子の隙間から作業してる様子も見れたよー。
島根14.jpg
ご苦労様です!


所で出雲と言えばなんでもかんでも大きいイメージなんですが(神社好き仲間との共通認識w)境内の国旗もやたら大きいですよね。
島根15.jpg
左下に人が写ってるのがお分かり頂けますでしょうか。
この成人男性と比べてこの大きさです。すげぇよまじにw

参拝も済ませて、お御籤引いたりお守り授かったりして境内をぷらぷら〜。

お手洗いの男女のマークが可愛かったです♪
島根16.jpg 
島根17.jpg

他にも境内の銅像と並んで写真撮ったり、結構満喫しました。
楽しかった♪

それからお土産も物色に〜。
この辺のお土産屋さんは試食をやたらめったら置いて有るんですが
島根18.jpg
うさぎの饅頭が輪切りになってるのはなんか切ないですwwww
島根19.jpg

てな感じで皆で色々試食しまくりました。
味が分かると人に「これは美味しいよ!」と安心してお土産に出来るから良いですよねー。
ええ、どれも美味しかったです( ^ρ^)


そんなこんなで出雲大社も満喫してから、近くの島根ワイナリーへ♪
島根20.jpg

お土産コーナーだけ覗きにw
後、ちょっとワインの試飲とか( ^ρ^)

生姜ワインと紅茶ワインが面白かったー。美味しかったー。
買わなかったけどーwwww
ぶどうジュースは三次ワイナリーで試飲したヤツのがおいしかったです(^ω^)
そしてここでも試食が色々ありまして(ry

最後に瀧水さんがワインソフトクリームを♪
島根21.jpg
ワインでした( ^ρ^)

ここ、お土産の種類も多くて、お土産を物色するには良い場所だと思いましたw
今度はちゃんと見学もしてみたいなー。


そんなこんなで島根ワイナリーを後にして、八重垣神社の方へ〜。
なんだかんだで今年3回目かつ人生3度目の訪問ですw

途中の道程も色々あって社務所が開いてる時間ギリじゃないのかとドキドキしながら到着。
なんとか間に合いました(´∀`*)
島根22.jpg

本殿にお参りしてー、ご朱印貰ってー、鏡の池の占い用の用紙を受けてー。
いざ、鏡の池へ!

鏡の池の占いについてはこの辺参照でー。
ttp://www.shinbutsu.jp/45.html
占いの文言の書かれた和紙を水に浮かべてー、(水に浸すと文言が浮き上がってくる。←まぁ水に浮かべなくても読めるんですけども)硬貨を乗せてー、それが沈むまでの時間と距離で良縁のどうのこうのが占えます。

で、浮かべた途端に!D道さんのが沈んで行きました!1分掛からなかったよ!凄い!!
文言の写メを撮る間も無かった位のスピードでした。
これは良縁速攻だね!

で、私は「大吉の縁となる」「西と北 吉」でした。
島根23.jpg
2分位で沈んだよ!
そしてちょう近くで沈んだっつーか、沈む瞬間更に自分の方に寄って沈んで行った♪

順調に段々短くなって来ております( ^ρ^)

因みに2月に行った時は4分半位。「やさしい人をさずかる」「北と西が吉」
5月に行った時も2分ちょいでした。「望み事かなう」「東と南が吉」

よしよし!近付いて来てるぞ!
来てるのは分かってるから早う良縁щ(゚Д゚щ)カモンカモン!

自分のがさっさと沈むともう気楽なもんでw
先に占いをしてらした女性2人とお話ししたりしてましたw


そしてお螺子も順調に沈み、瀧水さんも‥‥‥
島根24.jpg
沈まNEEEEEEEEEEEEEEwwwww

余りにも沈まないから、D道さんが「後からお守り買おう」って言ってたのに間に合わないとイカンので「先に社務所に戻ってお守りとか‥」ってお勧めしましたw

所で待ってる瀧水さんの占い用紙の横にもう1枚浮いてるんですが‥‥

これがまたツワモノみたいでね!
最初は私達の前にいた二人組の物かと思ったんですが、どうやらそのお二人が来る前から浮いてた物だそうで。
これが良く良く見たら、真ん中の硬貨を置いた所に穴が空いて硬貨が沈んだけど、用紙自体は沈まなかったっつー形跡がwwwww
ちょ、これ浮かべた人、どれだけ縁がオワタなの\(^o^)/
禁断の500円硬貨でもこの残り方は無理な気がしたw


そうこうしてたら、瀧水さんの占いの和紙の下をカエルが泳いで‥‥その波の影響かそれで漸く沈んだ模様ですw
一応「15分以内で沈んだら縁が近い」の15分以内でしたよ( ^ρ^)
そんな瀧水さんの紙に浮かんだ文言は、神援で縁を授かるとかそう言う旨の言葉だったそうです。
カエルの手助けで沈んだような物だから、やっぱりこれは自力じゃなくて誰かの助けを得て縁を授かるって事かね!とw


瀧水さんのも無事沈んだので、3人で社務所の方に戻ると、ちょうどD道さんもお守りとか求め終わった所で〜。
D道さんがお守りとか見てる時に、鏡の池での女性2人もいらしたのでD道さんもお話しされたそうですが、このお二人、関東の方から来られてたようです。

‥‥良かった、私が喋ってた時に御利益とか霊験あらたかな話をしてて‥‥。
まぁ、自分の2分程度で沈んだ後もなんかぱっとしない話はしなかったけどね!( ^ρ^)


てな感じで〜。
この辺で時間も良い感じになったので、後はのんびり広島に向かって帰る事に〜。
帰りは54号線をのんびり南下して行きました。
途中の道の駅とかでぷらぷらしたりしつつ〜。

途中で車内BGMがうたプリになって盛り上がったりしました。
ヲタ要素ゼロのD道さんオイテケボリでもキニシナイ!wwwww
でもボチノセさんの歌に「良い曲だね〜!歌ってるの誰?タイトル教えて♪帰ったら探してみる!」って言ってたお!
まもの歌声流石だな!



そんなこんなで〜。
楽しい島根ドライブでした!
お螺子ちゃん、瀧水さん、D道さん、ありがとうございました!
また遊びに行きましょうヽ(´▽`)/

後、鎌倉パスタ行こうぜーw
posted by サキク at 23:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。