2010年05月28日

さよならするその前に

さよならするその前に
もう一度笑顔を見せて

また会うその日まで
笑顔を覚えていたいから

さよならするその前に
もう一度抱き締めて

もう会えないのなら
その温もりを覚えておきたいから

ねぇ
その声もその指もその髪の一筋さえ
ずっと
見詰めていたかった
ただ
傍に居たかった

でも
それももう終わりなのね
だからもう一度だけ

さよならするその前に

さよならするその前に
posted by サキク at 23:32| 詩とか散文とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする