2018年03月23日

広島地図いまむかし

地理院地図の2画面表示が出来る様になったから違う時代の地図を比べて見られる様になったよってのを見かけたのでどれどれと見に行ってみた。

て事で広島市内中心部辺りから。


地理院地図で見る
https://maps.gsi.go.jp/#15/34.401528/132.459433/&base=std&ls=std%7Cort_USA10&blend=0&disp=11&lcd=ort_USA10&vs=c1j0h0k0l0u0t0z0r0s0f1
(このリンクだと1画面のみです)


地理院地図の新旧地図2画面見比べ。古い方は1945~1950年辺りらしいけど、広島城辺りの陸軍施設の名残凄いなぁ。
広島今昔01.jpg
広島城の北西は弾薬庫だったはずだけど、屋根残ってるのかな、あれ。
広島城の天守は原爆で吹っ飛んだ後で何も無いなぁ。
白島の工兵橋の向こうも施設残ってるっぽい?

※広島城周辺は陸軍施設でした。広島城から北方面、川又になってる辺りに陸軍工兵部隊がありました。



川も護岸工事が進んでるんだなーってのも分かるし、海岸線が違い過ぎる。
広島今昔02.jpg
ブラタモリでも触れてた宇品の辺りとか全然違うねー。
何より住宅地の広がりっぷり凄い。山の方の。


つか、この最近の方の地図も良く見たら旧球場まだ紙屋町にあるね?
パルコ新館はもう出来てるっぽいけど。
新しい写真は2007年以降の物らしいけど。10年程度は前かもって事かぁ。
広島今昔03.jpg
旧写真の方の練兵場跡に丸いのがぽこぽこあるけどなんだろ。原爆ドームこと産業奨励館の他、被爆建物で知られる建築物も幾つか分かるなー。大正呉服店、日銀、アンデルセン、袋町小学校、福屋‥

※今の県庁のある辺りが陸軍練兵場でした。グランドみたいに広い場所。


おお、ズムスタが建設中だ‥‥。
川辺の形、あんなだったんだ、へぇぇー!あそこ埋め立てて土地になってたんだ、へぇぇーー!!!
広島今昔04.jpg
芸備線伸びる辺りのあそこの五叉路、昔からあの形なのかー。
お、そう言えば新幹線まだだね!

もしや見えるかと思ったけど、ズムスタの北の方の転車台跡がまだあるー!(・∀・)
広島今昔05.jpg
てゆかズムスタの辺りも転車台だったの?でっかい転車台?
古い方はまだ宇品線も走ってるはずだけど、線路は不明瞭でいまいち分からないんだよなぁ。宇品線沿いに沿って地図をスクロールしてみてもよく分からなかった

※宇品線:広島駅から宇品まで伸びてた国鉄路線。
広島駅1番ホームの端(今のフタバ図書のある辺り)から南に向かってズムスタのあたりでカーブしてた。あの辺から南北に道がまっすぐなのが宇品線路線跡。

ズムスタ上の方をアップで。十字カーソルの上辺りにあるのが転車台跡
広島今昔06.jpg

被服支廠のレンガ倉庫は今も昔も変わらないから判りやすいね。
兵器支廠の方は原爆後も結構残ってたんだなぁ。
広島今昔07.jpg
あの辺は山の陰で被害が少なかったと聞くけど、ほんとそうねぇ。
そんで焼け残ったから戦後も古い道が残っててワヤな地域を再開発で整備したって流れだけど、「あんなでかい道が!戦後の方は!無い!!」ってのにびっくりする。整備凄い。
広島駅前辺りの変わりっぷりも凄かった。都市計画凄い!!!!

※支廠跡:広い範囲で建物が纏まってる場所。
右上のが兵器支廠。左下の現在高校になってる辺りからのが被服支廠。


広島城周辺の陸軍施設まわりをなんとなーく見てたら、横川の方の川辺にでっぱりあって‥。もしやこれは!横川の大雁木!とアップにして見たらやっぱりそうだった!
広島今昔08.jpg
スゲー!今も昔もあるのすげー!
ついでにそこにそんな支流あったんだ????って川があるの。知らんかった。
江戸時代位は水路が多かったから並木通りの辺りは水路だったとか言うのは知ってるけど、そう言う水路のひとつなんかしら??

※雁木:干満のある川辺に設置された階段状の桟橋。階段になってるから水位に関係なく使える。


大芝?の交通公園の辺り、昔から何か庭園っぽいのあったっぽいんだけど何があったんだろうこれ‥‥。
広島今昔09.jpg
※川の左手にある公園。現在はゴーカートのコースのある交通公園。


新しいものの方でももう数年経てば「うっわ懐かしい」になるから街の生き物っぷりって凄いなぁ。
見比べるの楽しいからお勧め(・∀・)
元々地図見るの好きだからこう言うの見てたらずっと見てしまう‥アカン‥‥楽しい‥‥街の歴史見るの大好き‥‥

知ってる辺りや数年の馴染みがある辺りを比べて見るのは楽しいなぁ〜。

写真以外にも普通の地図表記もあるので色々楽しめそうです(・∀・)
posted by サキク at 22:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする