2015年12月15日

地味に泣く

ついったの方でちょぼちょぼ呟いてた友人の訃報。
その後みっちり言葉を詰めた喪中見舞い葉書を出したんですが、今日、その返事が届いてまして。

ご主人の目を通しての友人の事や私との事が書いてあってなんかこうなんか…(´;ω;`)
私との遣り取りをいつも嬉しそうに話していた、と言うのが、本当に嬉しくて‥。

鬼籍に入った友人が、ご主人が感じていたように私の事を思っていてくれたら本当に嬉しい。

残されたものは一緒に過ごした楽しかった想い出を胸に、残りの人生を精一杯生きようと思います。

本当にありがとう。また。


posted by サキク at 23:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。